レポート

ひょうご・活動レポート

 

・2022年6月
6月12日の総会で新代表に岩崎健二氏が選出される。前代表の長江卓哉氏、お疲れ様でした。
6月18日以降の探鳥会より With Corona ひょうご探鳥会スタンダード が適用される。

・2021年12月
12月11日の幹事会にて日本野鳥の会ひょうごとしての「プライバシーポリシー」を採用し、同月24日、ホームページ「会について」≪ 規約 ≫ の次に ≪ Privacy Policy ≫ としてこれを掲載した。

・2021年7月
7月12日以降「まん延防止等重点措置」は解除となりましたが、従来通りの探鳥会の復活はまだまだ先。自粛対応が続く。

・2021年5月
コロナ禍と言う特別な状況下(非常時)に於ける
「事前申込制」による探鳥会企画に関し、インターネット(e-mail)を使った募集を特に容認するとの認識が示された(5月8日・幹事会)。但し、「メールを使えない会員にとって不公平ではないか」…云々、との意見が出る場合があるかもしれないのでその運用には慎重に対処する事とした。

・2021年4月
4月10日の幹事会 : 「まん延防止等重点措置」の発出による兵庫県の指導により4月5日~5月5日の期間は神戸市、芦屋市、西宮市、尼崎市で企画される探鳥会を中止とした。この措置に伴い、同期間におけるひょうご事務所も閉鎖する事とした。その後、兵庫県全土に対する「緊急事態宣言」(4月24日~5月11日➡5月末まで延長➡6月20日まで再延長)
発出された事により、同様の対応を取る運びとなった。

・2021年2月
2月末を以て兵庫県下の「緊急事態宣言」が解除となり、3月以降で確定しているひょうご探鳥会企画を再び HP に up 出来る様になった。従来、機関誌「コウノトリ」に先んじて活動予定を掲載する事がはばかられていたが、確定した企画・活動については「幹事会了解条件」で掲載出来る事になった(2月20日・普及部会にて)

・2021年1月
1月9日の幹事会にて新型コロナウィルス感染症対策の一環として関西圏における「緊急事態宣言」が発令されている間の探鳥会を中止する事とした。再開に当たっては再度幹事会による決定を待つ事となります。(原則、事前申込制)

・2020年10月
大久保~魚住 《 江井ヶ島deコウノトリ見てみ隊 》
新規探鳥会始まる(事前申込制)

・2020年9月
事前申込制による探鳥会の再開

2020年8月16日 18:30~
《 ツバメのねぐら入り 》

研究G集団での過密行動がままならないコロナ禍下、ひょうごでは初めての試みとして、一人の会員(実は事務局長)が加古川河口での「ツバメのねぐら入り」の様子を facebook  を通じ、果敢にリモート実況中継をしてくれました。趣旨はお子様、初心者さんに向けた解説です。独り撮影、独り解説でしたので、テキスト文字が「反転」したり…と、多少笑える程度の不都合も生じましたが、お天気に恵まれた日没予定の 18:47 が近づいて参りますと、ツバメが集まり始めました。動画開始後半時間あたりの夕暮れは美しく、多くのツバメが上空を乱舞し、川面を滑るように飛翔するさまは幻想的です。画像は一か月程度 facebook で公開されます。ライブを見逃された方々、次のリンク先をご覧頂くか、
https://www.facebook.com/475057545931410/videos/724207758146902/
或いは本サイトトップページ最下段の ( f ) マークをクリックしてひょうご facebook を訪ね、ご覧になってみて下さい。

2020年8月~
新規ホームページ(本サイト)の正式閲覧サービスを始める。