県立甲山森林公園

住所:〒662-0001 兵庫県西宮市甲山町43

冬季は阪急今津線「仁川」駅前集合。駅近くの「弁天池」に集うカモ達を観察して、仁川沿いに閑静な住宅地を通り抜け、約3㎞歩いて甲山森林公園に至ります。その他の季節は、公園管理事務所前で集合し、園内を観察します。甲山森林公園は、標高309,4mの甲山と、山麓に広がる83haに及び、1970年に、「明治百年・兵庫百年」を記念して造園されました。西宮地域のシンボル「甲山」を望む園内では、年間を通じて多くの鳥達が観察され、キャンプ場に至る散策道では、春季の渡り鳥に出会える事があります。又、秋季には「タカの渡り」を観察できる場所でもあります。

 

この探鳥地で見られる鳥をご紹介します。
(この探鳥地で主に見られる時期ごとで大きく仕分けております)
図鑑で示される「留鳥」(留)、「夏鳥」(夏)、「冬鳥」(冬)、「旅鳥」(旅)を記しました。
季節によって日本国内を南北・高低移動する「漂鳥」については別途(漂)と記しました。
※仕分け解釈の異なる場合もありますので、各地でご確認下さい。

<年間通して見られる野鳥>

コジュケイ(留) カルガモ(留) カイツブリ(留) キジバト(留・漂)
アオサギ(留) ミサゴ(留) トビ(留) オオタカ(留)
カワセミ(留) コゲラ(留) アオゲラ(留) モズ(留・漂)
ハシボソガラス(留) ハシブトガラス(留) ヤマガラ(留・漂) シジュウカラ(留)
ヒヨドリ(留・漂) ウグイス(留・漂) エナガ(留・漂) メジロ(留・漂)
ムクドリ(留・漂) スズメ(留) セグロセキレイ(留) カワラヒワ(留・漂)
イカル(留・漂) トラツグミ(留・漂)

<春夏に見られる野鳥>

ホトトギス(夏) ツツドリ(夏) カッコウ(夏) ハチクマ(夏)
サシバ(夏) サンショウクイ(夏) ツバメ(夏) コシアカツバメ(夏)
ヤブサメ(夏) メボソムシクイ エゾムシクイ(夏) センダイムシクイ(夏)
クロツグミ(夏) コマドリ(夏) コルリ(夏)
エゾビタキ(旅) コサメビタキ(夏) ノビタキ(夏) キビタキ(夏)
オオルリ(夏) ノジコ(夏)

 

<秋冬に見られる野鳥>

オシドリ(冬・漂) オカヨシガモ(冬) ヨシガモ(冬) ヒドリガモ(冬)
マガモ(冬・留) ハシビロガモ(冬) オナガガモ(冬) コガモ(冬)
クイナ(冬) ハイタカ(留・漂) ノスリ(留・漂) キクイタダキ(留・漂)
ヒガラ(留・漂) マミチャジナイ(旅) シロハラ(冬) アカハラ(漂)
ツグミ(冬) ルリビタキ(漂) ジョウビタキ(冬) キセキレイ(留・漂)
アトリ(冬) ベニマシコ(冬・漂) シメ(冬) カシラダカ(冬)
ミヤマホオジロ(冬) アオジ(留・漂) クロジ(漂)